もっこりのポケモン道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

40000アクセス

皆様のおかげで40000アクセス達成しました。ありがとうございますm(_ _)m


例の如く配布企画をする予定ですが、リアルの都合もあるので多分実施は八月くらいになります。

配布内容は特に決まってないので、リクエストもらえれば参考にします。

では(^o^)/
  1. 2013/07/10(水) 00:38:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グローバルショーダウン

http://ja.pokemon-gl.com/about/sp/gs2013/

BW2最後のwifi大会らしい

ルールは制限無し(ペラップ除く)のシングル6→3
フリーフォール、ダークホール禁止
こころのしずく禁止
重要な点はこれくらいかな

シングルだとダークホール禁止の意味ないような気もするけどなぁ……


クリスマスカップの時同様、禁止級伝説が大暴れする面白い試合が多くなりそうなので楽しみ。
そういえばシングルでの禁止級解禁って初だっけ?

欧州版ポケモンチャンネルによる色ジラーチの厳選が間に合えば、自慢のために参戦しますがそれ以外は人の対戦見るだけになりそう。

まぁ今回はこんなもんで。最近更新してませんが、実戦で使えるor使えるかもしれない配布ポケモンシリーズはちゃんと続ける予定です。
後、40000アクセス来たらまた配布やる予定です。

では^^;
  1. 2013/07/08(月) 16:05:23|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実戦で使えるor使えるかもしれない配布ポケモンシリーズ#3

1~2日に一回は更新したいね。



さいきょうボーマンダ

2008年の2月~3月の間に配信されたボーマンダ。
性格はやんちゃ固定。技はハイドロポンプ・ストーンエッジ・だいもんじ・ドラゴンクロー
他のさいきょうシリーズが残念だったのに比べてえらく普通。
竜の舞が無いのは少し残念だが、逆にこれが利点になるかもしれない。
なぜかと言うと、プレシャスボール入りのボーマンダはこのさいきょうボーマンダ以外にもう一種類いる。それは九州で配布されたボーマンダで、こいつの技構成は竜の舞・ドラゴンクロー・逆鱗・燕返しであり、ハイドロポンプを覚えていない。
故に、初見では型バレしないという地味なメリットがあります。

逆に言えば、プレシャス入りで且つハイドロポンプを撃った瞬間、性格がやんちゃであることを特定されます。
ちなみに九州マンダは性格ランダムです。

プレシャスボールは勿論おしゃれ的には得点高いんですが、対戦的にはマイナスに働くことが多いですね。

では(^O^)/
  1. 2013/06/20(木) 22:37:56|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実戦で使えるor使えるかもしれない配布ポケモンシリーズ#2

ネタが尽きるまでは頑張るつもり。


今回紹介するのはコイツ↓

ババイゴンです。


2008年の7月にポケモン牧場で配信されたフライゴン。ポケモンサンデーのメンバーであるロバートの馬場隊員が使用していたポケモン。プレシャスボールに入ってます。

性格は無邪気、技はりゅうせいぐん、とんぼがえり、じしん、ドラゴンクローと結構ガチ。

ところがどっこい個体値の厳選が不可能(?)なので、ぶっちゃけ性能は普通のフライゴンの完全劣化です。

ただ、プレシャスボール入りのフライゴンはコイツだけなので、場に出ただけで「ババイゴン」であることをアピール出来る点は非常に優秀。ナックラーの時にしか覚えない「地割れ」を覚えていないのがバレるという欠点もありますが……

まぁでもそこそこ種族値はあるし、性格も良いので、数多ある配布ポケモンの中ではかなり戦える方だと思います。


ババイゴンとは関係の無い話ですが少し。
個人的にフライゴンとガブリアスの最大の差別化要素は「プレシャスボールの有無」だと思っていたのですが、それも昨年のPCガブ配布で崩れ去りました。
フライゴンの立場を更に追いやったPCガブを絶対に許すな。

今回はこのへんで。

では(^O^)/
  1. 2013/06/18(火) 18:29:01|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実戦で使えるor使えるかもしれない配布ポケモンシリーズ#1

早速紹介開始。

記念すべき一匹目はしょこたんピチュー





アルセウス 超克の時空へが上映した時の配信だったと思います。

性格は陽気固定、色違い固定という仕様。

強いかどうかはともかくとして、がむしゃら→電光石火という戦法が取れる。

欠点としては、「プレシャスボール入り」、「色違い」という時点でなんとなく察しが付くのが問題か。
数多くの配信があるピカチュウ一族だが、「プレシャスボール」、「色違い」両方の条件を満たすのは、このしょこたんピチューと※さくらピカチュウのみ。……多分。

余談だが、このしょこたんピチューには「ギザみみピチューのライバル」という設定があり、HGSSでこいつをウバメの森に連れて行くとギザみみピチューが手に入る。
技はてだすけ・ボルテッカー・いばる・いたみわけ、と実戦級かはともかく面白い。
しかし、このギザみみピチューは進化せず、他のROMにも移せないというゴミ仕様なので、第五世代のバトルでは絶対に姿を現しません。

こんな感じで続きます。

では(^o^)/





※補足
さくらピカチュウ……俗に言う神速ピカチュウ。多分そのうち紹介するので詳しくはそっちで。
  1. 2013/06/17(月) 09:51:35|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。