もっこりのポケモン道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鍵垢作りました

Twitterの鍵垢作りました。

@tel_tel_0520

↑になります。

鍵垢限定の配布や交換をやったりするので、よろしければフォローお願いします。

現在夢アチャモ、投げラッキー、零度スイクン等交換キャンペーン中。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/17(日) 02:39:39|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サワムラー[カントーカップ]


50 120 53 35 110 87


サワムラー@ノーマルジュエル
陽気A252 B44 S212
125-172-79-*-130-147
猫騙し インファイト(飛び膝) ブレイズキック ストーンエッジ

*特性かるわざ


・A186鉢巻神速が107~126ダメージの超低乱数

・187-103フシギバナをジュエル猫騙し+晴れブレイズキックで、ヘドロ回復一回込みで確定



完全に一発ネタだけど、パルシェンを襷かスカーフか関係なく狩れたり、ステロ込みだとカイリューまで倒せたりするので案外優秀かもしれない。

一度引っ込めるとかるわざの効果が途切れるので使い所には気を付けよう。
特にヤドラン、スターミーあたりには何も出来ないのでそいつらがバックにいそうな時は迂闊に猫騙し撃たずに慎重に。
ゲンガーは晴れていれば、167-80に対してブレイズキックが104~123。状況次第では倒せないこともない。
フーディンはジュエル猫騙し+ストーンエッジで落ちる(´・ω・`)


先制技でぽっくり死ぬため、インファイトでBD下げたくないって人は飛び膝推奨。

また思い付けば続く。

では(^o^)/
  1. 2013/02/11(月) 16:45:18|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カビゴン [カントーカップ]

しばらくはカントーカップ用のポケモンの考察書きます。検証もしてないし、そもそも出られないので適当なことしか書きませんが、もし参考になる部分があれば幸いです。

とりあえず第一弾


160 110 65 65 110 30

カビゴン@カゴ *あついしぼう
意地っ張りH28 A180 B156 D132 S12
239-168-105-*-147-52
眠る 欠伸 吹き飛ばし 恩返し


A161 ↑2 珠ロックブラスト確定耐え
C167珠ソラビ2耐え



トビゴン亜種的なもの。
基本はトビゴンと同じ使い方。欠伸で様子見しつつを軸に据えた立ち回りになる。
やどみがしてくるバナ、みがしばしてきそうなゲンガーに好き勝手されないために吹き飛ばしを採用。対策になるのかは正直微妙。

状態異常からの復帰も考え残飯守るではなく眠カゴにした。
眼鏡キュウコンとかが一定数いそうなことも考えて特性はあついしぼう。

格闘が強いとは言えない環境なので、ちょっと古臭いこんな型が使いやすいんじゃないかとふと思って書いた。


本当はEm技、XD技をふんだんに使った型を考えてたけど色々無理すぎて諦めた。

超余談ですが、カビゴンはEmの教え技限定でじこあんじを覚えます。

いきなりgdgdだけど、多分しばらく続けます。

では(^o^)/
  1. 2013/02/05(火) 17:41:26|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カントーカップについて色々

No1~149までのポケモン限定の大会
2月23日~25日

初代厨歓喜。めっちゃ参加したいけど時期的に無理。

その代わり適当に考察書く

まずパッと思い付く単体でヤバイ奴ら






カントー内におけるスペックの高さは言うまでも無し。カントーのみという環境に刺さっているかどうかは別問題。


他、今回のルールにおいて強そうとかワンチャンありそうとか色々紹介。


まず晴れ勢



今ルール、天候変化出来るポケモンがキュウコンしかいないため、晴れパがやりたい放題出来る。しかも草食持ちもおらず、草技を誰も無効化出来ない、ビビらずにソーラービームぶっ放せるので実質火力が上がる等、動きやすい要素は大変多い。
とはいえ、KPダントツの最有力候補であるカイリューとはお互いに微妙な関係なので、そのあたりの対策を詰めたPT構築が必要になると思われる。


その他面白いことが出来そうな奴ら



65 70 60 65 65 115 / 65 90 80 60 80 30

カントー最速猫の手からのキノコの胞子が撃てる。二匹共のスペックがかなり低めなので微妙。


60 45 50 80 80 70 / 70 60 65 90 75 90

眠り粉+蝶の舞が弱いわけないと思うのです。
粉の命中を重視するならバタフリー。当てる自信があるならモルフォン。



90 82 87 75 85 76 / 81 92 77 85 75 85

技のデパート夫婦。このルールなら刺さる場面も多いような気がしないこともない。このルールで岩+格闘を半減できるのはこいつらだけ。



90 130 80 65 85 55 / 90 85 95 70 90 70


65 105 60 60 70 95 / 50 120 53 35 110 87

爆Pぶっぱが強いカイリキー、耐性が優秀なニョロボン、今ルールで数少ない催眠耐性があるオコリザル、単純火力はこの中でトップのサワムラー。ラッキーを処理するための都合上、最低一匹は確保したい格闘枠。どれにも採用価値がありそうで困るところ。個人的にはSの速さと蜻蛉があるオコリザルが好み。サワムラーは猫騙し+飛び膝で襷パルシェンを倒せる点が非常に良い。



130 85 80 85 95 60

種族値は結構高い、技もまぁまぁ揃ってる。
カイリューやパルシェン相手にそこそこイケる。電気技を覚えるため、水同士のタイマンに強い。なにより零度撃てる。



80 110 130 55 65 45 /105 130 120 45 45 40

ゴローニャは普通にイケる。頑張れ。
サイドンはラッキーに輝石取られるので採用し辛いか。



70 110 80 55 80 105 / 65 83 57 95 85 105

同じく輝石をラッキーに取られがち勢。サイドンと違う点は輝石無くてもイケる点。
ストライクは物理の高火力飛行技が撃てる。他の物理と違ってヤドランにもプレッシャーをかけられる点が魅力的。エレブーは速さと技のレパートリー、夢特性不眠による催眠対策が強い。


90 110 80 100 85 95

今ルールに関しては貰い火で炎受けの方が良いだろうか。
高い種族値からの器用な技のレパートリー。数少ない高火力先制技使いでもある。



80 105 65 60 75 130

岩を半減出来るのが地面タイプとレアコイルのみなので、一貫性を非常にとりやすい。ステロ、挑発等補助技もそこそこ。


75 100 95 40 70 110 / 55 50 45 135 85 120

高速アタッカー枠。カイリュー対策にステロが飛び交うことが予測されるため、マジガフーディンで襷破壊を防げるのは大きい。火炎玉トリックでラッキーカビゴンカイリューパルシェンギャラドスあたりの機能停止を狙えるのも良い。
ケンタロスはよくわからんけど取り敢えず速くて威嚇撒ける。



60 90 55 90 80 100 / 65 65 60 110 95 130

電気無効の電気タイプ。擬似受けループしてくるヤドランの電磁波を防ぐことがすげー大事になると踏んでいるので、こいつらは結構重要だと思ってる。ライチュウはタイマン限定ではあるものの、猫騙し+めざ氷or万ボルでカイリュー、襷パルシェンを狩れる点が強い。基本性能はサンダースに大きく劣るものの、草結び、アンコール、気合Pなどライチュウ特有の要素も多い。
ピカ様はカイリューの神速耐えないので無理。ライチュウは一応A186鉢巻神速確定耐えする。死にかけるけど。



35 80 50 50 70 120

スターミーのトリックで相手の電気技固定してダグトリオでハメるっての考えたけど実用的なのかは知らん。



50 60 95 120 70 70

唯一の鋼。頑丈ゴツメめざ氷でカイリュー狩ったりは出来る。他は全くわからん。



思い付いたのを適当に書いただけど結構あったな。
また思い付いたら追記するかも知れません。とりあえず疲れた。

では(^o^)/



追記:ふと思い付いたので追加



70 60 125 115 70 55

殻破り勢。パルシェンもそうだが、ニョロボンで止まる。殻破り珠めざ電ぶちこめば倒せるが真空波で死ぬ。破り珠ドロポンでラッキーが確2になったりするので個人的には面白いと思う。



80 82 78 95 80 85

ある意味天候変化枠。どの程度イケるのかは未知数。アンコール、水浸し、欠伸、催眠術など補助技は結構豊富。



79 83 100 85 105 78

御三家で一匹だけいないの可哀想だからとりあえず載せた(えっ
コイツの猫騙し忘れてる人多いと思うので、襷っぽいパルシェンとかカイリューに撃ってドヤ顔するくらいなら出来る。欠伸とかも出来て結構器用。だけど貧乏。
カウンターミラコの反射型も案外強いかもしれない。



90 70 80 70 95 70

能力はS以外ラプラスの劣化だが、猫騙し、アンコール、金縛りなど差別化要素も多い。それにラプラスよりも速く零度ぶっぱできる。
めちゃくちゃどうでも良いが、猫騙し+ジュエル礫でカイリューを確定に出来る。




行き当たりばったりで書いてるせいで色々無茶苦茶だよもう。
正直「コイツ使えねーよ」的な奴も載せてるけど気にしない。逆に「コイツいけんじゃね?」みたいな奴が載ってないかもしれないけど気にしない。
  1. 2013/02/03(日) 19:57:17|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バシャーモ



最近良く使ってるんだけど、やっぱつえーわコイツ。刺さる範囲半端ない。

しかし、使う際に色々立ち回りに苦労するのも事実だと思うので、個人的に気を付けているor気を付けなければならないと思うことをメモします。


・起点にする相手を見定める

ぶっちゃけこれに尽きると思う。

こちら側は私が使っている珠持ちめざ氷バシャーモの想定
実際レートで出会ったPTを例に出すと



この場合、「モロバレル」、「身代わりを貼ってない&小さくなるを積んでいない状態のラッキー」、「こちらが一度加速した&身代わりを貼ってない状態のグライオン」、「アイテムを確認出来た状態のバンギラス(襷の場合は襷を潰した状態)」、「頑丈を潰した状態のエアームド」との対面時、タイマンを確実に制することが出来る。

反面、スイクンとの「対面時」、「こちらが飛び膝以外の技を出した時の受け出し」に関しては受け切られてしまうため、バックでフォローする必要がある。
ただし、バシャーモからスイクンへの飛び膝のダメージが5割近いため、削った状態だと倒すことも可能。
以前は守る身代わりの型が多かったため飛び膝をスカされて痛い目に合うこともありましたが、最近は眠カゴが多いためバシャーモ的には少し動きやすくなっている。

上記のPTが相手の場合、例えばバックにユキノオーがいたとすると、
いるだけでエアームドの頑丈を破壊出来、バシャーモでは厳しいスイクンへのカードになると共に、ラッキーにヤドリギを入れることでバシャーモがぐんぐん回復出来たりする。また、霰ダメージの順序でSの判断も出来るので、バシャーモでチキって守る必要性を減らせる。

このようにバックの2匹を使って前述の条件を全て満たせば勝ち確な訳だが、実際の試合ではそうはいかない場合も多い。
なので、確実なものと不確実なものに分別して割り切って行動することも大事。
例えば、エアームドの頑丈は「確実」なので、多少無理してでも潰す。
バンギラスの襷はPT的にも多分ないだろうと判断したのなら、襷である可能性を捨て、初手からバシャーモで膝をぶっ放すのも一つの選択肢。
その場合は一旦守って様子見るのが無難だがね。

要は↑のPTが相手の場合は「スイクンをバシャーモの膝圏内まで削る」ことと「エアームドの頑丈破壊」をバシャーモ以外の2匹で達成することが勝利のための前提条件。
もし上記のPTのスイクンがブルンゲルorヤドランだとすると、「エアームドの頑丈破壊」と「ブルンゲルorヤドランを倒すこと」が勝利条件になる。


やたらgdった上に当たり前のこと書いただけの気がするけど、実戦でハッキリ意識することは少ない気がしたので復習程度にどうぞ。

安定感に欠けるけどバシャーモつおいお。
  1. 2013/02/03(日) 14:34:35|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。